名前を覚える

名前を覚える-1

ここでは、イメージで覚える記憶術を使って名前を覚える練習をします。

名刺交換をした時、紹介された時など、瞬時に名前を覚える方法です。

これは連想法や場所法などを使いこなすための練習にもなりますので、是非、最後までやってみてください。最初は10分程度のレクチャーです。

映像は見ないでもいいです。映像化力の高い人は最初から映像を見ずに、目をつぶったりして自分の頭の中だけで映像化してみてください。

 

1.名前を絵にする

 

1)同じ名前の人を思い浮かべる

2)名前から別のものを連想する

3)漢字から絵を連想する

4)音から絵を連想する

 

2.絵と相手を重ね合わせる

 

 

という事を瞬時に行います。長くても3秒くらいでしょうか。

その1回目は、名前を絵にするという事をやってみます。

 

記憶術は楽しいものです。脳トレと同じですよね。

楽しんで記憶力をアップさせましょう!

 

それではまず、同じ名字の人を思い浮かべる練習をしてみましょう。

 

1-1)同じ名前の人を思い浮かべる

 

ご近所、クラス、仕事関係でもいいのですが、

練習として有名人で試してみましょう。

 

例えば田中さんという名字を思い出すとしましょう。

さて、田中さんと聞いて誰を思い浮かべますか?

有名人です。

年配の方のなじみ深いところでは、田中邦衛、田中裕子。

テレビに出ている人であれば田中みな実、ココリコ田中さんやアンガールズ田中さんなどもいます。

サッカーなら日本代表にもいますし、アイドルや文化人などにも何人もいます。

とにかく、どこにでも田中さんはいます。

田中と聞いて、パッと誰が思い浮かぶか、です。

芸能人でなくてもクラスの田中さんでもいいです。

 

という事で、ちょっとやってみましょう。

 

(練習)渡辺さん

 

どうでしょう。頭に思い描くのは10人いたら10人とも違います。

なので正解というのはもちろんないのですが、画像検索ググった結果をお知らせします。

俳優、タレントでは、

渡辺謙、渡辺直美、渡辺えり、渡辺リサ、渡辺 梨加、渡辺正行、渡辺真理、

渡辺美奈代、渡辺徹、渡辺翔太

ミュージシャンの渡辺 貞夫、オリンピックでは競泳の渡辺一平、

スポーツではプロ野球の渡辺啓太やサッカーの渡辺皓太がいます。

政治家でも渡辺周や渡辺喜美などがいますね。

 

それでは、次の名字で連想してみてください。

 

磯野さん

 

どうだったでしょうか。有名人だと磯野貴理子さんがいますが、他にはサザエさんを思い浮かべる人もいるでしょう。

磯野家には波平、フネ、カツオ、わかめがいます。一番人気、というか一番知られているのはカツオでしょうかね。

ちなみにサザエさんはフグ田です。

 

先ほど、渡辺さんで渡辺曜のようなアニメキャラが思い浮かんだ人もいるかもしれませんね。

 

さて、次はどうでしょう。

 

・奈良

 

この名字だと有名人はなかなか厳しいと思います。で、誰も思い浮かばなかったらどうするか。それがステップ2です。

 

2)名字から別のものを連想する

 

奈良と言えば、奈良の大仏や鹿を思い浮かべる人が多いと思います。近鉄電車という人もいるかもしれません。他にも奈良漬けや法隆寺などもあるでしょう。

 

というわけで、連想ゲームですね。それでは練習です。では、この名字から何を連想しますか?。

 

・上野さん

 

パンダでしょうか、西郷隆盛でしょうか。それともアメ横とか西洋美術館だったりするかもしれません。

 

では、連想ゲームの練習です。名字から何かを連想して下さい。

 

・大和(やまと)さん

 

では、次です。これはどうでしょう。

 

・坂柳さん

 

誰か思い浮かんだら大したものです。でも、人も地名も思い浮かばなかったとしましょう。

そうすると、これです。

 

3)漢字から絵を連想する

 

漢字から絵を連想する。坂と柳ですね。これは急な坂と柳が連想できれば良く、それをなるべく印象強くその人の顔に重ね合わせるのです。

たとえば坂道が頭に刺さって、柳が垂れ下がって顔半分を隠すとか。又は、その人の頭が飛び出て坂道を転がり、柳の木が走って追いかける、などでもいいです。

 

 

例えば、沢木さんだったら山を流れる渓流と大木を。城山さんだったら城が山の上の方にあるイメージです。

 

では、練習です。

 

・高竹

・芝山

 

さて、次はこれ

 

・五十嵐

 

50の嵐。どうにもイメージしにくい名字です。

そこで、これです。

 

4)音から絵を連想する

 

いがらし、という読みから連想します。

胃とからし。

 

では、練習してみましょう。

 

・西連寺 さいれんじ

 

私は、クルクル回るサイレンを付けた爺さんを想像してしまいました。

 

では、なかなかお目にかかれない名前、これです。

 

・布花原 ふけばら

 

ふけばら。ふけがバラバラ落ちる絵でもいいし、バラに向かってフッと息を吹きかけてもいいのです。

 

さて、名前を絵にする方法を4つご紹介しました。

おさらいをすると、

 

1)同じ名字の人を思い浮かべる

2)名字から別のものを連想する

3)漢字から絵を連想する

4)音から絵を連想する

 

ですよね。例えば高橋さん。

有名人にも多いし友達などにもいると思うので、多くは1番でいけますね。

手帳の高橋をパッと思い浮かぶ人。ビジネスマンには多いかもしれません。

お菓子のたかはし、高橋工務店、町にある店を思い出す人もいるでしょう。

高い橋、渓谷を通る陸橋をイメージする人もいるかもしれません。

漢字から離れて音だけ聞くと、鳥の鷹と橋思い浮かべる人もいるでしょう。

 

これが連想です。順番も関係なく、聞いた途端にパッと思い浮かべる。しかも、楽しんで連想する。これが記憶術の練習で一番大切な事です。

 

では、練習します。

 

・真々田 ままだ

・桑田

・秋田

 

第1回目は、名前を絵にする練習をしてみました。

第2回目は、これをやります。絵にした名前を相手と重ね合わせる方法です。

さわりだけ見てみましょう。

 

例えば矢上さんという人を紹介されたとします。

白い無地のポロシャツを着た女性です。

では、これを「矢」と「かみ」にしてその人に重ね合わせてみます。

 

矢が飛んできて頭に貫通します。

そして神様が下りてきてその矢を抜きます。

 

この練習は、第二回目のビデオで行います。

それでは第1回目はここまでです。

記憶力アップさせたい方は是非楽しんでトライしてみてください。

それでは!